株式会社B・ゆらぎ

KKPGヘッドドレス販売

山縣かほりゆらぎ―――。
伝統ある美しき日本はこの“ゆらぎ”から始まりました。

わたしたちは、世界にも類のない長きにわたる伝統を紡いできた先人の皆様への感謝を込め、日本の始まりである“ゆらぎ”を社名に冠しました。
そしてその脈々と受け継がれてきた日本文化を守り、伝えていくことを理念とし、普及や支援の取り組みをおこなっております。

コーポレート スローガン

どんなときも楽しみたい! Enjoy any time!

私たちは、仕事を通じて皆様に喜びや幸せ、楽しさ、感動をお届けいたします。
そのためには自らが仕事に、遊びに、日々を楽しむことが重要と考えています。

「楽しい」
そう思って日々を暮らしたい!

楽しむことに情熱を傾けることが成果につながり、皆様と共に楽しい人生を歩んでいきたいと思っております。

仕事が楽しい
変化が楽しい
人生は楽しく芸術である。

すべての出会いに感謝し、どんなときも楽しさを取り組んでまいります。

会社概要

会社名 株式会社B・ゆらぎ
代表者 代表取締役社長 山縣かほり
所在地 〒107ー0052
東京都港区赤坂4ー2ー3 ディライトビル2階
設立日 2016年11月11日
資本金 1000万円
取引銀行 みずほ銀行 赤坂支店
業務内容 着物関連
  着物伝統文化継承活動、デザイン、制作、販売
  講演および執筆、書籍・雑誌の出版、着付け・和装教育
医療コンサルタント、福祉・介護コンサルタント、幼児教育コンサルタント

代表経歴

山口県周南市生まれ。1994年より365日着物を着て過ごしている。

祖母が和裁や茶道を教えていたため、幼少より茶道、華道、日本舞踊などを習得。
中学校は全寮制のPL学園中学校、高校は実家の私立桜ヶ丘高等学校を卒業。その後PL女子短期大学・初等教育学部を経てアメリカ・LAに留学。
海外での生活経験から日本の良さを改めて感じ、世界で通用するためには日本人としてのアイデンティティを持つことが重要と考え、日本文化継承するためになくてはならない「きもの」の普及に努める。

1994年ケイズオフィスを設立。着物デザイン、制作、販売を中心にオリジナルデザインプロデュースとして、浜崎あゆみさんの帯やB'zの松本孝弘さんのギターストラップなど芸能人多数を手がける。
また、きものジャーナリストとしてハースト婦人画報社「美しいキモノ」・世界文化社「きものSalon」にて執筆、サロン・ド・かほりにて「紫香流」の着付けを教える。

これらの業務は、株式会社B・ゆらぎで引き継いで行っています。

1994年7月「きものを着て歌舞伎を楽しむ会」を発足。
毎月の歌舞伎観劇だけなく、着物をめぐる歴史を堪能する京都旅行を実施するなど、着物のライフコンサルタントとして日本文化を含めた総合的なプロデュースを行う。
発足当初には「美しいキモノ」に会員600人の着物愛好家グループとして紹介される。

2004年若い女性達のために「和道やまとなでしこ倶楽部」を設立し、マナー講師として銀行などで研修に関わる。また「着物を着られる日本人になろう」プロジェクトとして無料着付けを全国で実施している。
2011年には、ソフトバンクから初めての着付アプリ「山縣かほりの着物着付け教室 入門編」が発売される。

社会貢献活動としては、1998年より特定非営利活動法人 あきらめないにて、虐待により児童養護施設に入所している子どもたちへの自立支援活動を行っている。
2009年9月から「日本を元気に」を合言葉にしたウェブメールマガジン日刊スゴい人!編集部のディレクターとして、スゴい人のエピソードを配信している。

2011年から2016年6月まで、医療法人医献会 日本在宅クリニック青山診療所、日本在宅クリニック埼玉西クリニックに事務局長として勤務。
2017年4月 社会福祉法人 まくはり福志会理事に就任、2017年6月に社会福祉法人 希桜会理事に就任。


わたしたちは「日刊スゴい人」を応援しています。